fbpx

シルバニアファミリー買取、 人気商品と高く売るコツ

シルバニアファミリー買取、 人気商品と高く売るコツ

当店は、海外のお客様向けのシルバニアファミリー専門店です。

海外向けという店舗の特性上、海外での市場流通価格が高い為、国内販売業者様より高く買い取れるものや、逆に送料などの関係であまり高く買い取れない商品が存在します。

本コラムでは、どのような商品が高く買い取れて、どのような商品が買い取れないかをご理解頂き、買い取りお申込の際の参考にしていただければと思います。

1.海外で特に高額買取されるアイテムの特性

高額買取アイテムの3原則は、「古いもの」「重くないもの」「日本限定のもの」です。

2点目の「重くないもの」について少し補足します。当店は日本から海外に発送する為、重くて大きい家などの商品は、送料が非常に高くつきます。その分販売価格を高くつけれない為、必然的に買取価格も抑えざるを得ません。ただ、シルバニアファミリー製品は、軽いものが多い為、家以外の大半の商品は、送料の影響をほぼ受けず、相場が高い分だけ日本よりも高額で買い取りが可能です。

また日本限定モデルは、その希少性から特に高額で取引されています。では、日本限定とはどのようなものがあるでしょうか?大きく分類すると以下のようなものになります。

①過去に販売されたモデルで海外生産されていないもの

日本で発売された後、世界各国で同じモデルが販売される事も少なくないのですが、海外で販売されていないモデルも多く存在し、希少価値が高くなっています。具体的な製品シリーズを後述します。

②シルバニアファミリー〇〇周年、エポック社〇〇周年記念品

1985年に発売開始されたシルバニアファミリーの15周年、20周年、25周年などの記念アイテムや、エポック社創業50周年などの特別品が作成されています。

③ファンクラブアイテム

ファンクラブメンバーに毎年配布される配布物や、ファンクラブのオンラインストア限定品などです。近年、転売対策として、エポック社がメンバー一人の購入数に制限をかけるようになってきている為、過去の製品だけでは無く、最近発売されたファンクラブ限定の新製品も海外からは入手しづらく高値で取引されています。

④地域限定品、オフィシャルストア限定品

北海道、茨城、横浜、山梨、九州などのシルバニア施設や全国各地のオフィシャルストアで販売されている製品も、海外で入手不可のものが多く、人気があります。特に現在販売されていない廃版品は、希少性が高く高額で取引されています。

⑤販促用の景品や配布物、展示会などの限定品など

エポック社のキャンペーンの抽選景品や、販促用の配布物も海外ユーザーからは人気です。また、時折開催される展示会などの限定品についても、ニーズが非常に高いものの一つです。

2.海外生産されていないシルバニアファミリー製品の具体例

ここでは過去に販売されたシルバニアファミリー製品について、主に海外で販売されておらず人気があり、高値で買い取りができる商品シリーズの一部をご紹介します。

a. メモリータイムシリーズ

シルバニア発売初期の1986年にリリースされた木製の丸太小屋と家具から構成されるシリーズです。木製の製品は非常に珍しく、その希少性も伴ってかなり高額で取引されています。

b. アーバン家具シリーズ

こちらもシルバニア初期の1987年よりリリースされた家具シリーズです。村のものとは対照的な洗練された都会のデザインとなっており、海外でも人気のシリーズです。

c. 小さなお店屋さん、小さな物語シリーズ

小さなお店屋さんシリーズは1990年から、小さな物語シリーズは1991年からリリースされました。日本の中古市場でも滅多に見かけない希少品であり、当店でも殆ど取り扱い実績がありませんが、海外であれば相当の高値で取引される事が予想されます。

d. 赤ちゃん広場シリーズ

1992年から1998年頃まで販売された赤ちゃんの遊具や、家などのシリーズです。日本ではそれほど人気では無いですが、海外で発売されていないため、その珍しさから内外価格差の大きいシリーズです。

e. ポケットコレクションシリーズ

二つ折りの台座に、ミニチュアハウスなどを組み合わせてミニチュアのシルバニアワールドを再現したシリーズです。特に新品であれば、価値が高くなります。1995年から発売されています。

f. おとぎの国シリーズ

1996年頃から発売されたシルバニアっぽくない小さな妖精が住むおとぎの国を再現したシリーズです。海外では販売されておらず、状態の良いものであれば高額で取引される非常に人気の高いシリーズです。

g. 森のマーケットシリーズ、お店屋さんシリーズ

2000年前後に発売された森のマーケットシリーズやお店屋さんシリーズは、黄金期と言ってもいいくらい人気商品がずらりと並ぶ時期です。ブックストア、ブランチスタンド、ミニショップなど1998年頃の商品を皮切りに、絶大な人気を誇るカントリーフラワーショップやミニチュアハウスのお店、インテリアショップなどなど。国内の人気商品がそのまま海外でも人気となって取引されています。

h.日本限定人形

ここまで人形類は殆ど取り上げていない様に、人形に関しては海外で同一モデルが販売されている例が多いのですが、少しづつ家族構成が変わっていたりするものがあります。例えば、ブタやダルメシアンの三つ子バージョンのファミリーは海外では販売されおらず人気があります。また、赤ちゃんえにっきシリーズや留学生シリーズなど、日本限定でシリーズ化されたものなども人気となっています。

3.当店で買い取り価格が低くなってしまうもの

高額買取の条件としての3原則をあげましたが、買い取り価格が低くなるものはこの逆、すなわち「新しいもの」「重いもの」「海外でも生産されているも」です。

ただしそれほど多くはありません。一例で言うと”赤い屋根の大きな家”や、海外製の家の現行モデルなどです。家の中でも”緑の丘の大きな家”はシルバニアファミリー製品最大の家で、海外生産されておらず、海外でも人気商品の一つです。このように3条件から一つでも外れれば、高額査定できるケースも多くありますので、具体的にはお問合せください。

 

4.高額査定を受けるコツ

高く売れる商品について、ご理解いただけたでしょうか?それでは、高く売るにはどうすれば?

少しの手間で買い取り価格が全く変わってくる事があります。ここでは、高く売るコツについて、何点かご紹介します。

◆できるだけ箱入りで

箱の状態があまり良くない、あるいは箱入りだと送料がかかるからという理由で中身だけを見せて頂く場合がありますが、箱に入れておいた方が、商品状態に良い印象を与えます。

◆部品はできるだけ完品に近い状態へ

完品(部品がすべて揃っている状態)とそうでないものは、査定額が大きく変わります。シルバニアファミリーは細かい部品が多い為、把握するのも大変なのですが、可能であればより完品に近い状態まで部品をそろえ、内容物が分かる写真を添えて頂ければ、査定額は高くなります。

◆高額商品なら洋服のシミ落としやプラスチックの黄ばみ落としも有効

手間がかかる為、高額商品でない限りお勧めしませんが、洋服についた茶色の変色や、プラスチックの黄ばみは、意外と簡単に落ちます。当方でも時々利用しているのは、ワイドハイターEXです。この漂白剤を少し垂らした水に、変色した洋服を数時間つけておけば、小さな汚れなら目だたなくなります。記念品など高額な人形の洋服の変色などはこの方法が有効です。

またプラスチックの黄ばみは、原因にもよりますが、同じくワイドハイターEXの水溶液に浸し、直射日光にあてれば、日光の紫外線との化学反応で驚くほど白くなる事があります。

(左:漂白前、右:漂白後)

◆他社お見積りをご提示ください

当店は、シルバニアファミリーに関しては、世界一の販売力を持つ海外向けネット販売専門店です。理屈から考えて、国内事業者に負ける事はあり得ません。ですので、他業者様からお見積りを取られたら、ぜひ当社からも相見積もりをとってください。当店の実力をお見せできるはずです。