fbpx

買い取りされたシルバニアファミリーはどこの国へ?

買い取りされたシルバニアファミリーはどこの国へ?

あなたのシルバニアーファミリーはどこの国へ?

当店は、海外の一般ユーザー向けにシルバニアファミリーのネット販売を行っています。では、当店で買取されたアイテムは、どこの国の人々の手元に届くのでしょうか?下のグラフは、各国毎の出荷数の割を示したものです。

米国が約半数を占めていますが、これは当方が利用している販売プラットフォームebayが米国を主体としている為で、もともと米国ユーザーの利用が多い事に起因します。その他、ヨーロッパ各国(イギリス、フランス、スペイン、ドイツ)やインドネシアなどのアジア各国、南米ブラジル、そしてこのグラフには出ていませんが、南アフリカも注文が多く入ります。

この様に、当店で引き取られたシルバニアファミリー商品は、海を越えて全世界のファンの人々の手元に届きます。日本の製品は、海外では手に入りにくく、とても大切に扱われます。皆さんの手元を離れた可愛い商品達が、海外のコレクターや子供たちに大事にされるのを想像すると、素敵な感じがしませんか?

熱狂的な海外コレクター

海外のコレクターの方は、とにかく熱狂的です。特にシルバニアファミリー製品は、世界に先がけて新製品が日本で発売されることもあり、新製品に対する興味・関心は非常に高いです。そしてそれらの情報をシェアする為の全世界のファンが集うコミュニティが存在し、新製品情報を含め様々な情報がシェアされています。

彼等、彼女達は日本のエポック社のサイトやシルバニア・ファミリーのファンクラブサイトなどもこまめにチェックしていて、何か新しい情報が出るとすぐにコミュニティでシェアされます。もちろん日本語が読めない為、誤って情報がシェアされている事も多かったりしますし、当方に何が書いてあるのか?と質問がきたりもします。また、エポック社と懇意にされているファンの方もいらっしゃるようで、日本でもまったく発表されていない新製品情報がファンの方から入ってきたりします。

新製品だけでなく古い物に対してのニーズも相当に強いです。彼等・彼女達は廃版品やビンテージ品の知識も豊富で、日本語のコレクションブックも良く売れます。そしてレアアイテムに関しては、当方宛に「この製品を探して欲しい」という依頼もかなり多くあります。これらの製品は、当然即販売に繋がる為、より高値で買い取りをする事が可能です。

ギネスブックに登録されているシルバニアファミリーコレクター

シルバニアファミリーコレクターとしてギネスブックに登録されているイギリス人のJacc(ジャック)様は、当店のお客様でもあり、彼のインスタグラムの中でも、日本から購入するなら当店から買うと言って宣伝してくれています。海外では以外と男性コレクターも多く、彼もその一人。アイテム数が9,000、使った金額が250,000ポンドですので、大体日本円で4,000万円近く使っているようです。ちなみに、彼の職業はダンススクールのオーナーだそうです。

Jacc様以外にも、個性的なコレクターのお客様は、たくさんいらっしゃいます。ハリネズミを頭を刈り上げてモヒカンにされている方、静止画をすこしづつ動かして撮影し、動画にして公開されている方。この様な世界中のコレクタの方々が、当店経由で皆さんのアイテムを手にする事になります。